logo

ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch

ゲーム同様、映画や音楽などのコンテンツ事業は堅調だ。どちらも「サブスクリプション」ビジネスの影響が色濃く出ている。 音楽はサブスクリプション系サービスからの収益増加、およびEMIの連結小会社化に伴う収益増加が目立つ。EMIの子会社化はそもそも、サブスクリプション系サービスでの収益拡大を目指した「原盤権の確保」という目的によるものだ。年度は、EMIの連結小会社化に伴う再評価益がなくなるので、見かけ上大幅減収となるが、売り上げは微増の予定。安定した収益を維持するとみられている。 映画事業は年度こそ前年比で減収減益だが、年度は9%の増収が見込まれている。映画の興行収入増加に加え、テレビ番組制作での増収が予定されているためだ。テレビ番組とはいうものの、このほとんどは「ネット配信向けのドラマ」であり、サブスクリプション・サービスからのコンテンツ出資を抜きに、映像制作事業は考えられない時代になっていることもわかる。. ソニーは4月28日、年3月期決算を発表した。株式市場はその発表を好感し、直近安値3422円(4月14日終値)から4081円(5月10日終値)へと、4週間. /12/08 - ソニー の株価チャート。日中~5年のチャートがラインチャートや4本足チャートなどで閲覧可能です。現在値:9,704. ソニー損保 3. 例え先人たちの失敗例に満ちていようと、自分たちは大丈夫と、自分たちが成功してきたビジネス・スタイル、ビジネス・モデルをもって海外進出する。 ソニー映画事業の減損は「なぜ今」だったのか.

ソニーが2日発表した年4~12月期の連結純利益(米国会計基準)は前年同期比81%減の456億円だった。家庭用ゲーム機「プレイステーション4」や. ソニーの映画事業は今年、もう一つの話題に注目が集まった。 1月に発表した1000億円を超える減損だ。 ところがソニー・ショックは起きず、株価. イメージング・プロダクツ&ソリューション 4. 0円 始値:9,735. ソニー生命 ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch 2.

0円 安値:9,584. さて、来期の見込みについても目を向けてみますと、こんな感じだそうです。 あれ、何か1個減りましたね? 居なくなってしまったのは、『コンポーネント』というセグメントです。これは、電池やメモリーカードなどの、消耗品的なものを作っていたセグメントなのですが、ここ最近ずーっと赤字続きで、『その他』扱いに格下げだそうです。なお余談ですが、Suicaなどに入っているFelicaに関しては、イメージング・プロダクツ&ソリューションになるそうです。 今期実績とくらべてみると、目立つのは 1. ゲームに並ぶ、ソニーの大きな柱は「半導体」。中心はハイエンドスマートフォン向けイメージセンサーだ。 スマートフォン需要が一巡し、スマートフォン向けセンサーそのものの需要も減るのでは.

機会損失:342億円 直接の損失もさておき、工場が稼働できなかったことによる機会損失もまた、凄い額ではありますが、ソニー全体の売上規模から言えば、0. ソニー映画事業の減損は「なぜ今」だったのか 年02月06日 16時00分更新 文 週刊ダイヤモンド編集部( ダイヤモンド・オンライン ). 24 ID:NZZq3IlD0 東芝製品なんてLGや中華パネルを四苦八苦して映像回路で補正してやっと.

6月8日、本田技研工業(ホンダ)がランサムウェア(重要データを暗号化するなどして、その解除に身代金を要求するマルウェア)と見られる. ソニー経営陣にとって悩みの種でもあった。 年3月期にはDVD市場の縮小などを受けて1100億円超の減損も計上した。 18年3月期は海外での放送局事業が貢献して売上高は初の1兆円に達したとみられるが、. ソニーの「本丸」でありながら大赤字を垂れ流していた、カメラやテレビなどのエレキ部門は黒字回復し、映画や音楽事業なども劇的に業績を. しかしこうやってセグメント別に見てみると、今期も来期も、目立つのは金融分野での安定した収益性の高さですね。. ソニー初のPCゲーマー向けヘッドセット「DR-GA500」「DR-GA200」が,ついに年10月10日発売となる。オーディオや音楽制作用ヘッドフォン市場で. ハードウェア事業は、スマートフォンを除くと安定的な事業展開だ。高付加価値モデルへの移行に伴い販売数量の減少はあるものの、収益面ではプラスとなっている。世界的にビジネス状況が厳しいデジタルカメラについても、ミラーレスへの移行に伴ってレンズの収入などが増加しており、年度も好調を維持する、としている。他社より先にミラーレスシフトを行ったことがプラスに働いている。 一方、Xperiaブランドを展開するスマートフォン事業はいまだ厳しい。年度の売上高は前年比31%減の4980億円で、営業損益も971億円の赤字と、前年度からさらに拡大した。販売台数も650万台に半減している。 ただ、十時CFOは「年のブレイクイーブン(単年収支の均衡)は達成可能」と説明する。現状は不採算地域からの撤退によって赤字が拡大したものの、構造改革は前倒しで進んでおり、今が一番苦しい時期、との見解だ。とはいえ仮にその通りだとすると、年には、ソニーの中でモバイルネットワーク分野そのものが非常に小さな領域になってしまう可能性が高い。. · 世界中の投資家たちにとって、ソニーがさらに魅力的な企業となる兆しが見えてきた。「ドリームチーム」とも呼ばれるソニーの新経営陣がいかに利益率の高いソニーを作り上げていくのか、市場の視線は強さを増していく。.

モバイルコミュニケーション 2. パナソニックの津賀一宏社長は、就任以来徹底して構造改革を進めてきた。8代目社長となる津賀氏は、創業100年の節目に大きな決断をする。物を. とはいえ、実はその過程ではソニーもコロンビア映画について巨額な赤字を計上しています。 買収当時、旧コロンビア経営陣がやりたい放題の状況で、最終的に彼らを追い出してそれまでの赤字を減損し、初めてソニーがスタート地点に立てたという経過が. 物的損失:167億円 2. というロジックだ。 「年度第4四半期には、工場のキャパシティは若干余裕がある状況だったが、年度はフル操業の予定」と十時CFOは言う。場合によっては工場の増築も検討する、としており、当面は需要増が続くと見る。 ただし、スマホ向けの好調がずっと続く、というわけでもない。「年には需要がゆるやかになる」(十時CFO)と予測する。業績を維持するには、スマホ向けの需要減をカバーするジャンルが必要だが、自動車向けを含めた新領域での収益増は、まだ見通しが効かない状況だ。. ソニー銀行 を、それぞれ出資比率100%で保有しております。 これらの企業の上げる収益が、ソニーグループの金融事業の収益ということが出来るわけですが、どんな塩梅で稼いで居るのかな?と思って見てみると もう圧倒的に生命保険。 これからは、ソニーの金融事業が好調ではなく、ソニー生命が好調、と言いなおさにゃなあと思うくらい良く稼いでらっしゃいます。わたし、あんまり生保業界に詳しいわけではないのですが、業界順位も11位と悪くない。門外漢からすれば、『片手間くらいにやってるのかねー』と思っていたのでこりゃびっくり。 (最新版!年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!: 激安!元家電量販店員が語る業界裏事情!を元に筆者作表) で順位自体もなかなか凄いなあと思うのですが、その上に居並ぶ皆さんは、どこも生保本業の会社が並ぶんですよね。そもそもソニーがなぜ保険を始めたのか。歴史を紐解いていっても、なかなか興味深いメッセージが出てきます。 まあ別に、ソニー生命を持ち上げるつもりはサラサラないのですが、創業者の思いのこもった事業であり、傍流の副業みたいに捉えられているのを見ると、ちょっとかわいそうな気もしますよね。 これまでやってこれたのも、技術的にかなり高度な知識を駆使してきたというよりも、お客さんが本当にほしい物を提供するといった泥臭いところが功を奏したのかもしれません。それでも、グループ全体の人員比率で見れば、7.

決算資料をみれば、ソニーの好調をなにが支えているかは明白。稼ぎ頭はPS4だ。ただし正確にいえば、PS4の「エコシステム」であり、ハードウェアではない。 PS4を中心とした「ゲーム&ネットワークサービス」部門の、前年同期比19%増の2兆3109億円。PS4は発売開始から5年半(欧米では年11月。日本では14年2月)が経過し、ハードウェアの販売自体はピークを過ぎた。年度には販売数量が減少に転じたのだが、それでも、事業全体での売り上げは上昇している。 理由は、PS4のネットワークサービスである「PlayStation Network(PSN)」からの収益が持続的に成長しているからだ。ハードウェアは行き渡っても、その上でゲームを遊ぶ人がいればPSNの成長は続く。年度も売上高は年度並み(2兆3000億円)を予定しており、「ハード+ソフト+サービス」という三軸モデルの強みを感じさせる。 次世代プレイステーションついては、4月末にWIREDが独占インタビューの形でリーク記事を掲載、公式に存在が裏付けられた。年度には次世代機の開発費用が計上されている。額は明確にされていないが、ソニーの十時裕樹 専務CFOは記者向けの決算説明会にて、「年度と年度における、G&NS部門の利益の差は、大半が次世代機の開発コスト」と明言した。ちなみに、両者の差額は約310億円である。 一方、次世代機の立ち上げに関するマーケティング費用は、年度にも計上されていない。 と十時CFOは言う。そのため、年度(年3月末日まで)に次世代プレイステーションが販売されることはない、と予想できる。 2ch 年から年にかけては、ゲーム関連事業での競争激化が予測される。ソニーが他社に対し強みを持っているとすれば、「次世代機はPS4との互換性がある」と明言していることだ。いかにPS4の好調を引き継ぎ、スムーズに次世代機へと世代交代するかが課題になりそうだ。. モバイル事業は、ソニー・モバイルが発足して初年度にあたる年度に411億円の営業赤字、翌13年度に126億円の 営業黒字を計上。 期初に260億円の黒字を見込み、4-6月期で損益ゼロを計画していた同事業は、今期再び赤字に転落する見通し。. ソニー、なぜ存亡の危機に? 失敗繰り返される構造改革と、楽観的な収益重視路線の行方 同社は、5月14日の年3月期決算発表において、1283億円の赤字を計上した。. 吉田憲一郎ソニー社長「このプロトタイプは、ソニーのさまざまな技術が含まれています。 「昨年末、半導体事業を台湾企業に売却して衝撃を与えた、日本のもう一つの家電大手パナソニックは、今は住宅事業に集中しています。. 0円 高値:9,743. ゲーム&ネットワークサービス 3.

映画事業(の営業権)で1121億円にも上る減損損失を計上したソニー。グループ全体の年度通期営業利益(昨年11月時点での見通し)の4割に. 映画事業(の営業権)で1121億円にも上る減損損失を計上したソニー。グループ全体の年度通期営業利益(昨年11月時点での見通し)の4割に相当するだけに、発表翌日は株価が急落した。だが、減損をめぐって株主や投資家の注目を最も集めたのは、金額の大きさではなく、「なぜ今なのか. ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch ソニーが2300億円の最終赤字見通しに。Xiaomiなど中国スマホメーカーの台頭から、モバイル事業の方針転換を決めたことが. ソニーは2月2日、年3月期の連結最終利益(米国会計基準)を従来予想の600億円から260億円(前期比82%減)に下方修正した。映画事業で1121億円. 「なぜ日本人はXboxを買わないのか」という題の記事からです。 記事ではまず、マイクロソフト社が手がけるXboxが、 20年かけて世界の舞台でソニーと任天堂のライバルになった一方で、 世界一のゲーム大国、日本でだけは売れていない事実を指摘。. と思われがちだが、ソニーはかなり強気な予想を立てている。年度は前年度比でほぼ横ばいだったが、年度は売り上げで前年度比13%増の9900億円、利益は横ばい、と予想している。 スマートフォン需要は減速するのになぜイメージセンサーの売り上げは伸びるのか? 理由は、ハイエンドスマホの多眼化と、イメージセンサーの大型化が進んでいるためだ。そのため、十時CFOは「スマホの台数とは直接比例しない」と話す。ハイエンドスマホの差別化点がカメラに集中しており、そこでは複数の高画素センサーが使われている。結果、ハイエンド向けイメージセンサーを寡占するソニーには需要が集中する. 5%未満だったんですね(それもまた凄い) さてこれだけ大きな会社ですから、企業グループ全体で見ても何だかよくわかりません。ソニーでは、以下の10セグメントに分けて財務報告を行っております。 1. モバイル事業は、ソニー・モバイルが発足して初年度にあたる年度に411億円の営業赤字、翌13年度に126億円の営業黒字を計上。 期初に260億円の黒字を見込み、4-6月期で損益ゼロを計画していた同事業は、今期再び赤字に転落する見通し。.

復旧費用:16億円 3. ソニーは、来期営業利益目標の5000億円のうち、1700億円と3割以上を金融事業で稼ぐ予定です。マイナスになる『その他』を抜いて円グラフにしてみてもこんな感じ。 いやあ、その存在感のデカさが見て取れますね。で、遅くなりましたが今日の本題です。ソニーの金融事業って一体なんなの?(´・ω・`)。引っ張るのもアレなので、先に答えを書いちゃいましょう。 生命保険です。 同社は傘下に、出資比率62%で、ソニーフィナンシャルホールディングスという上場金融子会社を持っています。上場企業ですので、皆様も『ソニー本体を買うより、こっちを買ったほうが良くね?』と思えば、自由にお買い求め頂くことが可能です。 同社は更に、 1. 映画 で1,000億円を超える営業利益の増加を見込んでおります。映画に関しては、今期計上した減損がなくなるだけなので、そこまでインパクトはありませんが、半導体はすんげぇ改善することになっています。 要因として、子会社の売却や前年の資産圧縮効果を上げていますが、これはいけるのかなあ(´ε`;)ウーン. ソニーの概要、企業研究、就活対策情報です。最新のインターンシップ ・説明会情報の他、過去の選考内容(es、gd、面接、インターン、ob訪問、リクルーター面談)と先輩内定者の回答例を掲載しています。. /12/12 - ソニー (6758) の株価予想・売買予想。みんかぶ予想株価は「11,428円で【買い】と評価されています。みんかぶ予想株価は、プロの証券アナリスト、個人投資家予想、株価診断(業績診断)それぞれから総合的に算出している予想株価です. See full list on yutorism. なぜ、東芝のテレビはソニー、シャープ、パナソニックより優れているのか? 96 名無しさん┃】【┃Dolby /05/29(火) 16:03:13.

87 ID:2GqUWtK60 BE:BP()ソニー株式会社は、AIロボティクス領域における、ドローンの新プロジェクトを開始する。年春の事業開始に向けて準備中だという。 これまでにも. 5倍もの大差がついた。ソニーはゲームに特化した戦略が効を奏した。 国産第1号のテープレコーダーの開発に象徴されるように、ソニーの創業事業は電機だ。栄光をもたらしたエレクトロニクス. 現し、キャッチコピーも「すべてのゲームが集まる」だった。しかし、今やpsブランドは特定のマニア のものに過ぎなくなってしまっている。 ソニーは「スマートフォンゲームの普及でゲーム機が廃れたから仕方ない」と思っている節があるが、. 2ch · ソニーピクチャーズって世界でトップ3に入る映画事業の子会社持ってるから映画とアニメのコンテンツガチればネトフリ対抗できるやろな 13: ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch 名無しさん :/12/10(木) 09:44:51. コンポーネント 7. 1: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) US /11/10(火) 13:04:08.

ホームエンタテイメント&サウンド 5. これらのことを総合すると、ソニーは「年までは大きな動きがない」と考えて良さそうだ。各種投資が始まる関係で、年度は増収減益の予定だ。 同社はモバイル以外の構造改革を終えており、収益的には健全だ。次世代プレイステーションと非スマートフォン向けイメージセンサーの両方で、年以降に大きなチャレンジが必要であり、いかにこの2年で次への態勢を整えるかが重要といえる。 5月21日には、株主向け経営方針説明会が予定されている。まずそこで、先のビジネスについてどのような見解が語られるのか、注目しておきたい。 (文・西田宗千佳、写真はソニーの決算説明会資料より). ここ最近は、金融事業も色んな他業種からの参入の大きな分野となってきました。その一方で、GEが金融事業から撤退するといった例も出ています。 GEの場合、PLベースでもBSベースでも、金融事業の比率が大きくなりすぎて、本業への影響が大きくなりすぎてしまったため、タイミングを見計らって本業への回帰を目指したというところが本音でしょう。 (出典:ゼネラル・エレクトリックの収益性低下と金融事業縮小の判断) ただソニーの場合、安定した収益の期待できる生保での収益がほとんどですから、浮き沈みの激しい電機業界の中で、安定した利益の源泉とすべく、よほどのことが無い限り手放すこともないでしょう。 むしろ注意して見なければならないのは、60%超を出資するものの完全子会社というわけでもなく、ある程度距離のある関係であるということは意識する必要があると思います。損益通算が可能な、連結納税の対象ではないわけですし、保険業という性質上、キャッシュも簡単に融通出来る関係ではないでしょう。グループ経営全体を通して見ても、純粋投資対象として見たほうが健全です。 これらの状況を勘案すると、正直ソニー本体側の事業ポートフォリオの中で、成長が見込める領域って何なんでしょうね?東芝のように大怪我はしていませんが、10年後のビジネスを支えられるような柱は?と言われれば、なんだろうなあというのが現状のように思えてしまいます。 ソニー生命からの延命装置が稼働している間に、新たな何かをみつけるべき時期なのかもしれませんね。 ではでは、今日はこのへんで。.

まずは年度通しでの損益から。 在庫や償却費が減らせたのは良いとして、トップラインからボトムラインまで、ずーっと前年比マイナスが続いております。こうなってしまった原因のひとつとして、年4月14日に起こった熊本地震の影響は小さくないようです。 ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch 損失額は、 1. · ソニー12. ソニー株式会社( Sony Corporation )は、日本の東京都 港区に本社を置く、多国籍コングロマリット。 世界首位のCMOSイメージセンサ などのハードウェア分野をはじめ、映画・音楽などのソフトウェア分野、およびハード・ソフト・サービスを横断する家庭用ゲーム機分野 ソニー映画事業の減損は なぜ今 だったのか 2ch に重点を置いている 。. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式サイトの映画のページ。最新の映画情報、公開予定の映画情報、予告編をお. その他 年度決算にて、特に目立つのはPS4の売上の増加&コスト削減に伴う、ゲーム&ネットワークサービス分野の469億円の営業益増加ですね。そんな儲かっとったんや( ゚д゚). 2月2日の決算発表を控え、ソニーは相次いで業績に大きな影響を与える発表を行った。中でも衝撃的な内容としてとらえられたのが、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが持つカタログタイトル(過去に制作した映像作品)の営業権をゼロに切り下げることで発生する、1121億円に上る. See full list on businessinsider.